お腹のぜい肉を引き締めるために心がけている食事

私がお腹のぜい肉を引き締めるために心がけている食事は、炭水化物を控えめにするということです。

最近ではもうすっかり定番のダイエットとなった炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエットですが、私は以前から「自分は炭水化物を食べ過ぎると太る体質だ」ということに気が付いていました。1日の摂取カロリーは同じでも炭水化物の割合が増えると、特にお腹回りにテキメンにぜい肉がついてしまうのです。

特に夜食べると翌朝にはもうお腹回りに脂肪となってついてしまう感じがします。

ということで、ここ数年ずっと「夜は炭水化物抜き」を実践しています。慣れると特に「食べたい」と思わなくなってきます。
なので、最近は昼も1日置きくらいにしか炭水化物を食べていませんね。その代わり朝はエネルギー源として必ず食べますが。
あとは、筋トレの効果が出るように筋肉の材料であるタンパク質をしっかり食べています。

特に重宝しているのは安くて低カロリー高タンパクの鶏むね肉ですね。まとめてゆででおき、スライスして食べています!

食べ過ぎを防ぐには何がいいかな?と思ったら加圧シャツが見つかりました。
男性用がほとんどですが、女性用も発売されているようです。着用するとお腹にある程度締めつけ感があり、ごはんの食べ過ぎを防ぐことができるというメリットもあるそうです。気になりますね。

着用レビューなどもあるので、参考にしてみたいと思います。
加圧インナーエクスレンダーの口コミレビューサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です